ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何度でも食べたい定番ごちそう鍋レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お正月気分もすっかり過ぎ、おめでたさも一段落した今日この頃。目新しい料理よりも、ほっと落ち着ける味が恋しくなる人も多いのでは? そんな日は飽きのこない定番の鍋料理はいかがでしょう。今年の冬も来年の冬も、きっと何度でも繰り返し食べたくなる定番のごちそう鍋レシピをご紹介します。66656cb9 3f36 42bd ba62 c8afd3fc5e52

昆布と骨付き肉の旨味じんわり

簡単シンプル!昆布だしの鶏水炊き

簡単シンプル!昆布だしの鶏水炊き

昆布だしと酒で具材を煮て、ポン酢でいただく定番の味。準備も材料も手順もシンプルで楽ちん! 骨付き肉からいいだしが出ます。

具材をごま油で炒めればコク倍増

キムチ鍋

キムチ鍋

キムチのうまから味×いりこだしの力強いうまみでコク倍増。先に具材をごま油で炒めておくと、さらに味に奥行きが出ます。

みんな喜ぶ定番鍋の関西バージョン

すき焼き

すき焼き

最初に肉を焼き付け、ざらめ糖と醤油を直接かける関西バージョンのすき焼き鍋レシピ。肉鍋ならではの濃厚な旨味を堪能できます。

「いまさらレシピを見なくても」と思うような定番鍋でも、あらためてレシピ通りに作ってみると、味の輪郭がくっきり浮かび上がってきて、そのおいしさに驚かされるはず。まだまだ寒さが続く真冬、鍋料理のおいしさを再確認してください。

関連記事リンク(外部サイト)

新年会で喜ばれる! 和のごちそうレシピ3選
【余ったお餅アレンジ】食べごたえ◎のボリュームおかずレシピ
【今日のひとしな】2017年のカレー始めは「ご当地カレー」に決まり!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。