体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホリエアツシ「若い世代にめちゃくちゃ教わります」

ホリエアツシ「若い世代にめちゃくちゃ教わります」
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。1月10日(火)のオンエアでは、1月11日(水)に「ent」としてアルバム「ELEMENT」をリリースするホリエアツシさんをゲストにお迎えしました!

意外にもこの日が初対面だった、ホリエさんとサッシャ。ストレイテナーとは別に、ホリエさんのソロプロジェクトとして2009年からやっているentですが、「ELEMENT」は5年ぶり3枚目のアルバムになります。そんなホリエさんに、ストレイテナーとの違いを聞いてみました。

「entを始めたときは完全に趣味だった」というホリエさん。高円寺で営んでいたインディーレコード屋さんのレーベルからリリースしただけあり、「自分が聴きたい音楽を作って、そういう音楽が好きな人だけが聴いてくれればいい」と思っていたそうです。「でもやっているうちに、徐々に欲も出てくるし、本当に好きな音楽なのでたくさんの人に聞いてほしいと思うようになって…。コンサートもポップだし、どんな音楽を好きな人も、ジャンル関係なく聞いてほしいと思うようになりましたね」(ホリエさん)

ホリエさんいわく、ストレイテナーはストレートなロック、4人の人間が奏でているというのを大事にしていたそうですが、entのほうは「世界観。空気感。歌詞よりも音」という印象を受けたというサッシャの言葉に、「メッセージ性はとりあえず置いておいて、音楽を聞いていたい、感じていたいという方が強いです」とホリエさん。「もちろんメッセージも表現したいというのは年を重ねるごとに強くはなっていますが、元々は、音楽を感じていたいというのが根っこにあるので、それを大事にしたのがentです」

ちなみに、この日かかったentの「Autumn Nightmare」ミュージックビデオには、「My Hair is Bad」の椎木知仁(Vo./Gt.)さんが出演していることも話題ですが、若手世代とは頻繁に交流もあるのでしょうか?

「この間、10歳くらい下のバンドに誘ってもらって対バンしたんですが、皆、お客さんを熱くするのがすごい上手で。むちゃくちゃ教わって帰る、って感じです(笑)」

1月14日(土)、29日(日)にも、ソロとしてライブがあるそうです。気になる方はストレイテナーのサイトをチェックしてみてくださいね♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。