体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1日3時間で大満足。2人目の産褥期にお願いした「上の子の預かりサポート」。 by ゆむい

次男を出産後、床上げまでの期間、2歳の長男みつをNPO法人の子育て支援事業にサポートしてもらうことに。 前回エピソード:夫も両親も困惑。二人目里帰り妊婦の救世主・NPO法人の子育てサポートって? by ゆむい

紆余曲折を経て無事契約を済ませ、ついに陣痛が。

そして無事出産、退院し、預かりサポートがスタートしました。

f:id:akasuguedi:20161223131038j:plain f:id:akasuguedi:20161223131057j:plain

初めてサポーターさんと顔を合わせた時、思ったよりもご年配の方だったので「大丈夫なの…?」と心配になりましたが、

この仕事をもう5年程続けているそうで、慣れた手つきでテキパキ進行していました。

f:id:akasuguedi:20161223131123j:plain

みつは泣いたり嫌がったりする事無く、「一緒にお外に行こう」と促されると嬉しそうに靴を履きました。

出産する少し前まで保育園に通っていたので、初めての大人でも抵抗が無かったのかもしれません。 関連エピソード:産後の上の子の預け先が見つからない…!? 二人目里帰り出産の落とし穴 by ゆむい

f:id:akasuguedi:20161223131144j:plain

この3時間のなんとありがたい事か…

外でたっぷり遊び、帰宅する頃にはみつも満足げで、お風呂でシャワーも浴びさせてくれます。

f:id:akasuguedi:20161223131206j:plain f:id:akasuguedi:20161223131224j:plain

その日の出来事を事細かに教えてくれました。

3時間の間に、色んな活動をしていたようです。

f:id:akasuguedi:20161223131245j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。