体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

藤井隆が松岡茉優に言われて困惑した一言

藤井隆が松岡茉優に言われて困惑した一言
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(月曜担当ナビゲーター:松岡茉優)。今週の「AVALON」は「大人について考えようウィーク」と題してお送りしていますが、1月9日のオンエアでは、お笑い芸人の藤井隆さんをお迎えしました。

実は、藤井さんは松岡にとって、理想の大人像なのだそうです。そのことを藤井さんに言うと「『私が理想の大人』って言われてビックリしました。他にいっぱいいるでしょ!?」と慌てていましたが、松岡によると「藤井さんは大河ドラマの撮影の時、どんな局面でもみんなを笑わせてくれたり、癒してくれたから」というのが理由だそうです。

逆に、藤井さんから見た松岡の印象は…

藤井:ファンの皆さんから見て、松岡さんは美人で可愛くて、演技がうまくて、アイドルが好きっていうイメージがあると思うけど…少年みたいなんです。ドラマの撮影で僕が着替えていると、松岡さんもやってきて着替え始めたんです。気づいたら、松岡さんが襦袢(和服用の下着)姿になっていて、伊豆の踊り子みたいにその場で着替えてたんです。僕は「女性だから、カーテンの中で着替えた方がいいですよ」って言いましたよ(笑)。しかも、その部屋に入ってくる時も「スネ毛がいっぱいですね!」って言ってきて(笑)。
松岡:失礼しました(笑)。何枚も着てるから、どこまで脱いだら恥ずかしくなってくるか、分からなくて…。

松岡は改めて指摘されて、タジタジでした(笑)。

ちなみに、この日は「成人の日」でしたが、藤井さんの20歳は、吉本新喜劇に出演し始めた頃だそうです。お金はなかったものの、いつも先輩の芸人がおごってくれたため、食べる物に困ったことがないそうです。「新喜劇は、疑似家族みたいなものなんです」と藤井さん。

さらに、新成人の方をお迎えして、お悩み相談をしました。

「テンパらないですむ方法は?」

実は藤井さんは、舞台の時は極度に緊張するんだそうです。十分に稽古をして絶対に大丈夫と思っても、セリフを忘れてしまうことがあるとか。「おまじないではないけど、舞台袖でずっと腰を叩いてます」とのことでした。

一方、松岡は人生で二度しか緊張したことがないそうです!

「初めてのバレエの発表会と、『あまちゃん』で紅白に出た時しか緊張したことがないんです。おそらく、緊張はしてるんだと思うけど、それがワクワクに変わって『超楽しい!』って思うようになるんです。だから、たとえ緊張しても(自分を騙す感じで)『興奮してる』と思うと気持ちが良くなります」と、アドバイスを送りました。

そのほか、大河ドラマの撮影でお互いに踊りあった話や、人見知りを克服する方法など、盛りだくさんでした。

なお、藤井さんが出演するミュージカル「ビッグ・フィッシュ」が2月7日から28日まで東京・日生劇場にて上演されます。さらに、藤井さんの新曲も配信中とのこと。要チェック!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。