体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

王妃の気分が味わえそう♡「メレリオ・ディ・メレー」400年前のデザインが新作として登場!

marrymain世界中のファンから愛される老舗ジュエリーブランド“メレリオ・ディ・メレー”から、400年前のデザイン画を元にした新作が登場しました。

 フランス王妃・アントワネットも御用達☆

フランス歴代王室の寵愛を受けてきたというジュエラー“メレリオ・ディ・メレー”。

2014年冬、マリー・アントワネットが1780年頃に購入したブレスレットがメゾンへ戻ってきたことでも話題になりました。

こちらが、マリー・アントワネットが購入したという7連のカメオがガーネットの花で繋がったブレスレット。とってもゴージャス! d23378-1-390923-0

そんな歴史ある“メレリオ・ディ・メレー”が、フランス人ファッションデザイナー“アレクサンドル・ボーティエ”とコラボした新作ジュエリー『Collection Alexandre Vauthier pour MELLERIO』を発表しました。

 ゴージャスだけど実用的なデザイン♡

こちらが、2016年秋に日本発売となった2種類のリングとピアス♡

幅11mmのリングは、720,000円(税別)。 d23378-1-232928-6 幅7mmのリングは、540,000円(税別)。 d23378-1-708029-7

※どちらも日本サイズ10~15号まで。

同デザインのイヤリングは、540,000円(税別) d23378-1-717986-8

  400年前のデザイン画から着想!

新作のデザインは、メレリオ・ディ・メレーのアーカイヴに残されたアール・デコモチーフのデザイン画からボーティエ氏が着想を得たもの。

こちらが、アーカイブに残されたデザイン画。貴重すぎます!

d23378-1-492693-4

アール・デコとは、1920年代の装飾スタイルのことで、それまでの曲線的なアール・ヌーボーに対し、直線的で幾何学模様など、機能的・実用的なデザインが特徴なのだといいます。

ちなみに、『Collection Alexandre Vauthier pour MELLERIO』は、フランス語で「メレリオのためのアレクサンドル・ボーティエ コレクション」という意味なのだとか。

歴史あるメゾンと新進気鋭のデザイナーがコラボして、400年前のデザインが現代に生まれ変わったというのがなんだかステキですね♡

メレリオ・ディ・メレー
http://www.mellerio.fr/ja/

ジュエリー(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。