体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

誰からも好かれる人になるための「3つの技術」とは?

コミュニケーションに関するビジネス本を約20冊も出されている、 コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第3回目は「好かれる人の特徴、好かれる人になるための技術」についてです。f:id:k_kushida:20170106200246j:plain

あなたの周りには、こんな人はいませんか?

失敗しても、ドジを踏んでも許される人。

「あー、あいつ、またやってるよ!あいつはほんと、しょうがないよな(笑)」の一言で無罪放免になってしまう、誰からも好かれる不思議な人が存在します。

その一方で、同じような失敗をすると、上司からは厳しく叱られてしまうし、同僚や後輩からは一切の同情をされない人もいます。

いったい何が違うのでしょう?

「かわいげ」がある人の条件とは?

誰からも好かれる人の特徴は3つあります。

ひとつは、「かわいげ」があるかどうかです。

かわいげがある人とはどんな人なのか、考えてみましょう。

ある調査で、「かわいげがある人とは?」というインタビューしたところ、以下のような答えが多かったそうです。

「人なつっこい」

「挨拶がきちんとできる」

「元気がある」

「一生懸命にやっている」

これらを差し置いてのダントツ1位は、「素直さ」でした。

つまり、素直で、一生懸命で、人なつっこい人が、かわいげがある人なのです。

誰からでも好かれる人なのです。

逆に、どんな人が「かわいげがない」かというと、次のようなことが挙げられました。

「頑固で意地っ張り」

「人に頼らない」

「テンションが低い」

そして、「素直でない」人が、人生で大きな損をします。

なぜ素直になれないのか?

素直になれない理由は、自分に自信がないという深層心理があります。

また、自尊感情が低いのも原因のひとつです。

こういった人は、注意されたり、怒られることに対して、とても耐性が低いです。

そのために、「使えない奴」と言われるのを極度に怖れます。

わからないことがあっても人には相談できません。

自分で処理しようとして、傷を深くします。

自分の能力のなさを悟られないように、必死に言い訳をします。

しかし残念ながら、うまく取り繕っているつもりでも、周りにはバレバレです。

「扱いづらくて、めんどうくさい、素直じゃないヤツ」

こう思われて、どんどん周りとの溝を深めていきます。

先輩の立場でいうと、積極的に相談をして、頼られる方がうれしいものです。

「わからないことはわからないので、助けていただけないですか?」

こう言える素直さは、大きな力になります。

「よっしゃ!なんとかしてあげよう!」という応援者を引き寄せるものです。

誰からでも好かれる人は、「素直」という大きな財産を持っているのです。

短時間で心の壁を取り払うには?

知り合って間もない人と、すぐに仲良くなる人がいます。

周りで見ていた人が、

「え!うそ!初対面なの?長年の知り合いにしか見えなかったよ」

とビックリするくらい、短時間で仲良くなります。

あっという間に心の壁を取り払って、相手の心をつかんでしまう人は、いったい何をしているのでしょう。

親しみが持てる人は、どんなことをしているのでしょう。

昔の芸能人は、プライベートは一切出さず、アイドルならトイレにも行かないくらいの、いわば神格化されたイメージで売っていました。

でも最近は特に、どれだけ普通の感覚を持っていて、いかに親しみが持てるかが人気のポイントになっています。

時代は、「すごい人」「尊敬できる人」ではなく、「親しみが持てる人」に人気が集まっているのです。

「親しみを持てる人だ」と思われるためにやるべきこととは?

f:id:k_kushida:20170105154433j:plain
1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。