体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カーネーション、大森靖子ら参加のアルバムを初ハイレゾ配信

カーネーション、大森靖子ら参加のアルバムを初ハイレゾ配信

カーネーションの16作目となるオリジナル・アルバム『Multimodal Sentiment』が、本日1月10日よりOTOTOYにてハイレゾ配信開始した。

『Multimodal Sentiment』は2016年7月にリリースされたアルバム。2015年末に7インチ・シングルでリリースされた「アダムスキー」と「メテオ定食」のアルバムMIXを始め全12曲が収録されている。

本作には大森靖子を始め、大谷能生、川本真琴、佐藤優介(カメラ=万年筆)、sugarbeans、徳澤青弦、西川弘剛(GRAPEVINE)、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、松江潤などといった様々なアーティストが参加。

OTOTOYでは本作のハイレゾ配信を記念し直枝政広(Vo.G)へのメール・インタヴューを掲載。4年ぶりのフル・アルバムに込められた思いなど彼らの現在の考えについて迫った。ハイレゾと合わせてチェックしてみてはいかがだろう。(鈴木雄希)

・『Multimodal Sentiment』の配信はこちら
http://ototoy.jp/_/default/p/70085

・カーネーションへのインタヴュー・ページはこちら
http://ototoy.jp/feature/2017011000

・カーネーション公式HP
http://www.carnation-web.com/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。