体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐野元春、2017年は新作アルバム・セルフカバーアルバム・記念盤と豪華リリースラインナップ

佐野元春、2017年は新作アルバム・セルフカバーアルバム・記念盤と豪華リリースラインナップ

©Sony Music Direct (Japan) Inc.
1月9日、タワーレコード渋谷店にて、佐野元春の2017年を語るトークイベントが開催された。会場満員のファンの大きな歓声と拍手に迎えられ登場、司会の能地祐子氏、PIED PIPER HOUSE店長の長門芳郎氏との充実したトークが繰り広げられた。

2016年を「とても忙しかった」と一言で振り返った佐野だが、既に昨年から、THE COYOTE BANDとの新作オリジナル・アルバム、The Hobo King Bandとのセルフカバーアルバム第2弾のレコーディングを並行しており、いずれも今年リリース予定とも語り、その忙しさは継続中のようだ。

また、佐野・長門・能地の3人は、1997年発表のアルバム「THE BARN」で深く関わっており、「THE BARN」制作時の貴重なエピソードと合わせ、このアルバムの20周年記念盤のリリースもほのめかし、会場を沸かせていた。

©Sony Music Direct (Japan) Inc.
このほか、佐野が学生の頃PIED PIPER HOUSEに良く足を運んでいたことから、当時のお店のことやアナログレコードのことについての話も披露され、そしてトーク中にアルバム「THE BARN」「BLOOD MOON」のアナログ盤の音が流され、イベント最後には、来場者からの質問を受ける一幕もあり、予定時間を超えたイベントは新年にふさわしい内容の濃いものとなった。

関連リンク

佐野元春オフィシャル・ファン・サイト「Moto’s Web Server」http://www.moto.co.jp/
ソニー・ミュージック 佐野元春スペシャルサイトhttp://www.110107.com/moto_albums

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。