体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Payに登録した楽天Edyにオートチャージを設定するには

昨年 12 月からまずは楽天 Edy の電子マネー決済のサポートと共に開始された Android Pay ですが、今回はその Android Pay に登録した楽天 Edy カードにオートチャージを設定する方法を紹介します。先に結論から言ってしまうと、Android Pay では都度チャージすることは可能ですが、今のところオートチャージには対応していないので、Android Pay ではオートチャージを設定することはできません。しかし楽天が提供する「楽天 Edy」アプリを別途インストールすることで、楽天 Edy アプリからオートチャージを設定することができます。Android Pay は楽天 Edy アプリをインストールしていなくても、Felica を搭載した Android で楽天 Edy による電子マネー決済を行うことができます。そこに楽天 Edy アプリをインストールすると 2 重で楽天 Edy カードが 1 台の Android に登録されてしまうと思いがちですが、実は同じ楽天 Edy カードを Android Pay と楽天 Edy アプリで共有することとなります。そのためインストールした楽天 Edy アプリからオートチャージの設定をすることで、設定金額以下になるとオートチャージが行われ、それが Android Pay にも反映されるという流れとなります。実際にこの方法で、残高が 1,000 円以下になったら 10,000 円分オートチャージするよう設定したところ、問題なくオートチャージされ、それが Android Pay にも反映されました。また Android Pay の利用履歴にもオートチャージ分が表示されます。ちなみに Android Pay のチャージは Google Play に設定しているクレジットカードから行われますが、楽天 Edy アプリのチャージは楽天会員情報に登録しているクレジットカードや楽天銀行などのデフォルトの支払い方法で行われることとなります。

■関連記事
CES 2017のRazerブースからプロトタイプのゲーミングラップトップが盗まれる事件が発生
LG 360 CamのWi-Fiパスワードを忘れた場合のリセット方法、Wi-FiをON / OFFする方法
ネオス、店舗が独自の電子マネーを発行してスマートフォンで決済できる新プラットフォーム「Value Wallet」をローンチ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。