ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

活動自粛の『夢みるアドレセンス』山田朱莉さんがブログで謝罪 キャラが一変と話題に!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

山田朱莉

先日、ガジェット通信では
またも「ゲスノートの呪い」!? 川谷絵音さん楽曲提供の「夢みるアドレセンス」山田朱莉さん活動自粛
http://getnews.jp/archives/1589640[リンク]
という記事をお伝えした。
アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)の山田朱莉さん、SNSのいわゆる”裏アカウント”にて不適切な言動があったのではないかとネット上で話題となり、夢アドの公式サイトは「グループの活動における重大な規約違反が認められた」として山田さんの活動自粛を発表した。奇しくも、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが夢アドに昨年11月に楽曲提供を行っており、関わったものに不幸が訪れるという「ゲスノートの呪い」が発動したのではないかと囁かれたというもの。
「ゲスノート」が発動したのかどうかは定かではないが、山田さんは1月8日に自身のオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/yamada-akari)に『皆様へ』というエントリーをアップ。

この度は、私が軽率な行動をとってしまったために、応援してくださるファンの皆様や夢アドメンバーのみんな、多くの皆様にご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び申し上げます。個人のTwitterアカウントでの不適切な画像の投稿や、みなさんを裏切るような行為をしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

と謝罪。しかし、ファンを冷やかしているように受け止められ拡散されたものに関しては、感謝の意を込めて投稿したもので、自らの表現不足だとしている。最後に、

ただただ、わたしが人間として未熟でした。
本当に申し訳ございませんでした。

と結んでいた。
真摯な謝罪文なのだが、その前にアップされたエントリーが

『–「超」怖い話2–』
はろりーん

夢アドのはつ!
主演映画
『「超」怖い話2』
がこーかいされるんだよーん!

2017ねん夏
こーかいよてーだよーん!

あと、それにあわせて、
完成披露試写スペシャルイベント
もやっちゃうよん

しょーさいゎこんなかんじ~!
(略)

といったものや、

『–ぷぴょーん–』
こんばんりんりんりーん

きょーゎいろんな
アイドルさんがいるイベントに
しゅつえんしてきたよぉ~ん わら

対バンひさしぶり!?
だったなぁ~ん~
(略)

といったもの、はたまた

『–ゆめらいぶじゃぱん–』
おひゃぴょーん

きのーゎゆめらいぶ
じゃぱーーーんだったお

ことしさいごのゆめらいぶじゃぱーん
だったんだけれども
ユメトモみーんなの
いったいかんがすごい!

いつもげんきもらってますまぢで

ありがとぅーもころし

とぅーもころしってなんだよ。わら
(略)

(※顔文字や絵文字は省略しております)
といったものであったため、あまりのキャラの変わりように戸惑う人が多数いた模様である。ネット上では
「アルジャーノンかよ」
「時計仕掛けのオレンジやん」
「ロボトミー手術でもうけたのか」
「ギャグ漫画で急に劇画調になるやつに似てる」

といったツッコミが見られた。
「感動した」
「面白いから許す」
「夢アドヲタになろうかな」

といった書き込み等もあったので、このブログの件でファンになったという人もいるかもしれない!?

※画像は『山田朱莉オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。