体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LINEモバイル、2月1日申し込み分より事務手数料のほかにSIM発行手数料400円を上乗せ

LINE は 1 月 10 日、MVNO サービス「LINE モバイル」において、2 月 1 日申し込み分より事務手数料のほかに SIM 発行手数料 400 円を上乗せすると発表しました。LINE モバイルではこれまで SIM 発行手数料はかからなかったので、申し込み時は事務手数料の 3,000 円のみとなっていました。SIM 発行手数料は MVO が MVNO に課す手数料で、これまで LINE モバイルが自社で負担していたのですが、2 月 1 日以降はユーザー負担に切り替わ、合わせて 3,400 円が請求されることになります。またこの SIM 発行手数料は Amazon などで販売されているエントリーパックも対象です。エントリーパックは事務手数料分が内包されたパッケージで、通常 3,000 円が格安で販売されていることがほとんどですが、2 月 1 日以降は更にエントリーパックを購入しての申し込みでも更に SIM 発行手数料の 400 円が加算されることになります。Source : LINE モバイル

■関連記事
ネオス、店舗が独自の電子マネーを発行してスマートフォンで決済できる新プラットフォーム「Value Wallet」をローンチ
LGディスプレイ、アスペクト比18:9を採用したスマートフォン向け5.7インチQHD+ LCDパネルの量産開始を発表
ASUS、ZenFone 3 DeluxeのアップデートでAudio WizardにPureモードを追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。