体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonギフト券を割り勘払いに利用する使い方

Amazonギフト券を割り勘払いに利用する使い方

ギフト券と聞くと、ある程度の金額単位で発行されるものと思いがち。しかし、Amazonギフト券はまったく違います。1円単位で希望の金額を、その場でメールやLINEで送れるという便利なサービス。Amazonギフト券を割り勘払いに利用するという使い方もできるのです。

Amazonギフト券のラフな使い方

飲み会の支払いなどで小銭の持ち合わせがない時に便利なのが「Amazonギフト券」です。Amazonギフト券というと、贈り物用というイメージがありますが、実は便利かつラフな使い方ができるアイテムなのです。

Amazonギフト券は15円から50万円の間で、1円単位で希望の額を発行することが可能。銀行振り込みなどと違って手数料がかからず、しかもその場でメールやLINEで送れます。

ギフト券はEメールタイプを選択。相手のメールアドレスが分かれば、画面内で
そのままギフト券を送信できる仕組みです。ギフト券のデザインも選択が可能で、シンプルなデザインから誕生日メッセージまでいろいろ選べます。

Amazonギフト券を割り勘に使う

このため、友達との飲み会で現金が足りない時など、Amazonギフト券は電子マネーのような使い方ができるというわけ。例えばタクシーの割り勘で1人あたり888円になった場合、現金だと払う側も受け取る側も面倒でしょう。

そんなとき、Amazonギフト券で送ってもらえばスマートに清算が終わります。さらに「小銭がないから後で払う」と言われ、結局回収できなかった…という事態も避けられるわけです。

Amazonギフト券は、Amazon上で買い物してもらうためなら、動画や音楽などを格安で提供してしまうAmazonらしいサービス。とはいえ、便利なAmazonギフト券の使い方を見逃す手はないでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。