体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビヨンセも注目する最強にドープな女性ラッパー、ヤング・M.A「OOOUUU」(Song Review)

ビヨンセも注目する最強にドープな女性ラッパー、ヤング・M.A「OOOUUU」(Song Review)

 かなりパンチのあるフィーメール・ラッパーが登場した。ヒップホップ・カルチャーの拠点、ニューヨーク・ブルックリン出身の24歳、ヤング・M.A。2016年5月12日にリリースされた、彼女の2ndシングル「OOOUUU」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート(2017年1月14日付)で、19位まで上昇中。R&Bチャート5位、ラップ・チャートでは3位にランクインする、大ヒットを記録している。

 2015年にデビューしたばかりのヤング・M.Aは、これまでに4枚のミックステープと、「OOOUUU」含む3曲のシングルをリリースしている。全曲自身が制作を担当していて、リリックやソング・ライティングのセンスも抜群。XXLマガジンでも、「最高のフリースタイル」と絶賛されている。また、2016年9月に開催された【BETヒップホップ・アワード】では、3番目に登場し、この「OOOUUU」を披露。このパフォーマンスが、後のヒットに繋げるキッカケとなった。

 女性らしさを一切匂わせない、男勝りのクールなラップと、大流行中のトラップ・ミュージックを掛け合わせた、ヒップホップらしい1曲で、彼女が生まれた1992年あたりの、全盛期のヒップホップ・サウンドが蘇ったようなナンバーに仕上がっている。キャップにスウェット、グリルにタトゥーというファッションは、メイクをバッチリきめた、ここ最近のキレイ系フィーメール・ラッパーにはなかったスタイルだ。酒と金が散らばった部屋でラップする、彼女らしいミュージック・ビデオの視聴回数は、公開半年で1億4000万視聴回数を記録している。

 ジェイダキスやフレンチ・モンタナ、レミー・マーといった、ニューヨークを代表するラッパーたちが、この曲のリミックスをリリースしたり、女王・ビヨンセが、9月4日のバースデーに投稿した、インスタグラムの動画に、この「OOOUUU」を使用したことも大きな話題となった。彼らの後押しも、ヤング・M.Aが大きな注目を浴びた理由のひとつだろう。

 この曲の大ヒットを受け、2017年はデビュー・アルバムの発売と、大ブレイクが期待される。ここ最近、ドープなフィーメール・ラッパーがなかなか登場しなかったが、90年代に伝説を作った女性ラッパーたちのような、リスナーに大きな衝撃を与える、ビッグ・アーティストになることを期待したい。

Text: 本家 一成

◎「OOOUUU」MV
https://youtu.be/gVf_4Ns3qLU

◎リリース情報
「OOOUUU」
ヤング・M.A
2016/5/20 RELEASE
デジタル配信
https://goo.gl/Haf9M9

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート1位返り咲き、ジョージ・マイケル関連楽曲6曲がTOP20入り
【グラミー賞】ノミネートのD.R.A.M.、自身のヒット曲にちなんでブロッコリーの素晴らしさを伝える
オバマ大統領夫妻による最後のパーティー、ポール/スティーヴィー/ビヨンセ/G・ルーカスらが出席か

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。