体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月7日はなんの日?』80年代サントラの帝王、ケニー・ロギンスの誕生日

『1月7日はなんの日?』80年代サントラの帝王、ケニー・ロギンスの誕生日

 1月7日は映画『フットルース』『トップガン』などの主題歌が大ヒットを記録、80年代を席巻したケニー・ロギンスの69歳の誕生日となる。

 1948年1月7日生まれのロギンスは、1972年にジム・メッシーナとロギンス&メッシーナとしてデビューし、西海岸ロック・シーン随一のデュオとして9枚のアルバムをリリース。作曲家としての評価も高まるなか、77年にはソロとしての活動をスタートさせ、スティーヴィー・ニックスと共演による「二人の誓い」が大ヒットを記録した。

 そして、1984年に映画『フットルース』の同名主題歌で初の全米ビルボードNo.1に、86年にはトム・クルーズ主演映画『トップガン』の主題歌「デンジャー・ゾーン~TOP GUN THEME」、87年にシルヴェスター・スタローン主演作『オーバー・ザ・トップ』の主題歌「心の夜明け」と立て続けにヒットを連発し、80年代“サントラの帝王”として一世を風靡した。それらの80’Sヒッツだけでなく、日本ではAORの代表的アーティストとして70年代のナンバーも非常に人気が高く、AOR系コンピレーションの常連にもなっている。

関連記事リンク(外部サイト)

『1月5日はなんの日?』マリリン・マンソンの誕生日、待望の新作リリースも
『1月4日はなんの日?』アイルランドが誇る褐色のロック・シンガー、フィル・ライノットの命日
『1月3日はなんの日?』ジョン・ポール・ジョーンズとヴァン・ダイク・パークスの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。