体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BlackBerryがMercuryに初めて言及、製品名を含む詳細をMWC 2017で発表へ

BlackBerry は 1 月 8 日、CES 2017 の会期中に TCL Communication が披露した BlackBerry Mercury について、2 月の MWC 2017 イベントで機種名を含め製品の公式発表が行われると明らかにしました。CES 2017 では物理キーボードを搭載したクラシックスタイルの Android スマートフォンが “Mercury” として紹介されましたが、これは単なるコードネームであって正式名称ではありません。Mercury から TCL が主導して製品の販売やプロモーションを行いますが、正式名称はおそらく DTEK を冠したものになると見られています。なお、DTEK は BlackBerry の Android シリーズに付けられるネーミングです。BlackBerry が Mercury に言及したのは今回が初めてで、過去の Android モデルと同様に Mercury ではセキュリティを重視した設計を採用していることも明らかにしました。Source : BlackBerry

■関連記事
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)とデュアルSIM・デュアルアクティブ(DSDA)の違いは?
壁やテーブルをAndroidタブレット化する「Xperia Projector」のハンズオン動画
Google Playストア v7.4.09.L-allがリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。