体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初めての高熱に焦り寝ないで娘を看病。発熱の後、身体中に赤い湿疹が!

f:id:akasuguedi:20170109162531j:plain

娘が1歳のころ、初めて38℃を超える発がありました。

ところが、娘はぐったりすることもなく、離乳食はよく食べ、フォローアップミルクもいつも通りよく飲んでいました。

ただ、夜熱を測ると39℃ぐらい熱が出ていたので、心配で寝ずに娘を看ていました。私は一度寝てしまうと、朝まで何かあっても起きることが出来ないので、ウトウトしつつも娘が咳をすればすぐに背中をさすってあげました。

初めての看病で私も戸惑っていたのですが、一番怖かったのが突発性湿疹。ママ友から聞いていたのは、高熱になると熱性けいれんを起こす場合もあるということ。そうなった場合、どうしよう。すぐに救急車を呼ばなければと気を張って娘を看病していました。

ところが、発熱から3日経ったころには平熱に戻りました。

そこで、たくさん汗をかいた娘をお風呂に入れようと服を脱がすと、全身に赤い湿疹が…。もちろん発熱中にも何度も着替えさせました。その時にこんな湿疹はなく、今になって突然に。かゆがる様子はなかったものの、背中やお腹をはじめ、指先や足のすねのあたりまで、全身に湿疹が出ていたのです。 関連記事:1歳9ヶ月の息子、原因不明の高熱がもう4日…。 遅めの突発性発疹、それとも?

私はすぐに小児科へ連れて行きました。

私の実家も主人の実家も遠いため、頼ることは出来ず主人が帰ってくるまで私1人。私が娘を看ていなければいけないという責任が非常に重く感じました。周りに頼れる人がいないというのは、とても心細いもの。だから、よくわからない症状が出ると、とにかく心配でたまりませんでした。

先生に娘の身体を見せると、

「発熱中に、けいれんとか起こした?」と、聞かれました。

なので、先生に熱が高いだけでいつもと様子は全くかわらなかったことを伝えました。

すると、

「風邪をひいて、治ったあとに身体に残っているウイルスが外に出てきちゃったのかな。かゆくも痛くもないならこのままで大丈夫」と、先生。

子どもにはよくあるらしく、治りかけに湿疹が出るそうです。私が子どものころ、そんな症状が出たことはなく、初めてそういうことがあると知りました。

水ぼうそうやヘルペスの可能性も考えていたので一安心はしたのですが、小さな身体にたくさん湿疹があるのは可哀想でした。

ただの風邪とわかっていても、症状は本当にわからないことだらけ。少しの湿疹ならそれ程焦らなかったものの、全身となるとやっぱり何事かと不安になりました。

子どもの症状は本当にわからないもの。その時は小児科へ連れて行って本当に良かったです。 関連記事:からだ全体が発疹でいっぱい!…なのに、熱もなく元気いっぱいの娘。初めて病院に走った日

著者:Kabuko

年齢:20代

子どもの年齢:3歳

終始辛かった妊娠生活を経て、今じゃ元気すぎる3歳の女の子のママです。

育児の合間に、フリーライターをしています。

娘と一緒にダンスしたり、追いかけっこしているときが一番幸せ!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

首筋のしこりが原因で右向きばかりで寝る我が子。生後2週間で発覚した「筋性斜頸」とは?
口から泡を吹き顔面蒼白!きょうだいでもそれぞれ症状が違った「熱性けいれん」
いつまでたっても腫れが引かない「ものもらい」。とうとう全身麻酔で手術することに!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。