体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結婚したいのに出来ないのはなぜ?本当の意味での「結婚適齢期」とは

したいのに出来ないのは何故?本当の意味での結婚適齢期とは
女性には、結婚したいと思う時期が数年に一回やってくる。かくいう筆者も仕事モードから一気に恋愛モードに変換する時があります。しかしながら、そんな「結婚をしたい!」という時に限って結婚に繋がる相手がいなかったり、結婚出来ない何らかの理由があったりするのですよね。年齢的には適齢期なのに何故出来ない?本当にするべき結婚のタイミングについてお伝えいたします。

■「結婚したいのに出来ない!」は、要はタイミングではない

ずっと仲よしな恋人がいる、でも何らかの事情で結婚出来ない。私はすぐ結婚したいのに、環境が整っていない…。そういうこともありますよね。

ですが厳しい現実を言えば、アナタに今、必要なのは“結婚ではない”ということなんです。

結婚したいのに出来ないのは、結婚以外に頑張るべき何かがあるはず。もしくは結婚をする前段階で、学ぶべきことがあるのではないでしょうか。

結婚のイメージ
筆者は、結婚したいと思った時は、決まって仕事から逃げ出したかった時だったのです。独立してしっかり仕事をつくろうと奮闘しつつも、その難しさに投げ出してしまいたくて、いっそ結婚してしまえば今のワークスタイルでも安定するのに…という後ろ向きな考えでした。

■結婚すべきタイミングは神様が用意してくれる

筆者の場合は、“結婚したい=仕事から逃げたい”でした。

しかし仕事も上手くいっているからこそ、結婚したいのに出来ないのは何故?と思う方もきっといるでしょう。そういった方には、また別の学ぶべき何かがあるのかもしれません。

その学びとは、自分自身が抱えている問題によるものなので、具体的な何かとは言い切れませんが、自身の経験を通じて確実に言えるのは、ちゃんと良きタイミングで“その時”はやって来るということです。

結婚のイメージ
また、独身時代の自由さは、結婚をした後から見れば何にも代え難い青春そのもの。今はその自由さを楽しみ、その経験から次のステップへ踏む学びの時間と考え、不安や恐れを感じすぎずに、今を楽しむことが何よりも結婚へ近づくための一歩ではないでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

え?これだけ?毎朝1分のダイエット呼吸で、代謝を高めてやせ体質に整える
カラダの中の大掃除!冬のダイエットは、旬の「大根」で決まりっ!
“年下彼氏”と“年上彼氏”。自分にピッタリの相手を見極める3つのチェックポイント
痩せる鍋!?草鍋がダイエットに良い訳
「エコファー」って何?知っておくべきファー(毛皮)の作り方と問題点

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。