ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激怒】ラーメン二郎栃木街道店でトラブル発生 / 家族客が大胆な割り込み行為 → 注意された客がとった行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ramen-jiro-omiya6

人気ラーメン店「ラーメン二郎」でトラブルが発生し、一時、緊迫した空気が流れた。騒動が発生したのは、2017年1月9日のラーメン二郎栃木街道店。11:30の開店時にはすでに40人ほどが行列を作っており、多くの客が1時間以上並んで自分の番を待っていた。

・誰も文句を言わない
そこにやってきたのは、子どもや母親など数名。最後尾に並ぶのかと思いきや、20番目あたりに並んでいた男性と合流。どうやら父親が家族よりも先に並び、あとから家族と合流する計画だったようだ。周囲の客たちはその家族に怒りの視線を向けるものの、誰も文句を言わない状態が数分続いた。

・改めて並ぶとツライ状況に陥る
まさに、いともたやすく行われるえげつない行為。しかし、看過できないと感じた正義感あふれる客が勇気を出して家族に注意。父親は数十秒悩み、家族とともに行列から外れ、クルマに乗って立ち去ったという。

ramen-jiro

ramen-jiro1

ramenjiro2

なぜ、並び直さず帰ったのか? 改めて並ぶとなると、最低でもさらに1時間は多く並ばなくてはならないし、極寒のなか並び直すのはツライと判断したのかもしれない。大勢の客の前で注意を受け、恥ずかしく感じた可能性もある。その場にいた客のひとりは、当編集部の取材に対して以下のように話す。

・その場にいた客のコメント
「とにかく栃木街道店は割り込み客が多いんですよ。店員はとても紳士的で良い人たちなのに、客のマナーが本当に悪い! だから店頭にも「わりこみ禁止」って書いてある。なかなか注意する人もいませんから、割り込みしても大丈夫だと勘違いしている客が多いんです。今回の割り込みは特にひどかった。3人くらい家族が割り込みしましたからね。心の中で激怒しましたよ。注意できなかった私にも責任はありますけど、注意した客に敬意を表したいです」

・絶対に割り込みは禁止
ラーメン二郎栃木街道店は割り込みを防止するため、店頭に「わりこみ禁止 全員おそろいの上で並んでください。合流のあったグループは最後尾に並び直してください」と張り紙をしてある。割り込みは他人の気分を害する行為であり、絶対に許されない行為でもあるのだ。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎栃木街道店で客トラブル発生 / 家族客が大胆な割り込み行為(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/01/09/ramen-jiro-interrupt/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。