体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブライス300体!ファッションドールの展覧会

ブライス300体!ファッションドールの展覧会
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。1月8日(日)のオンエアでは、人気ファッションドール「ブライス」の展覧会「スウィート セレブレーション」を紹介しました。

グレープフルーツサイズの頭と、紐をひっぱると表情を変える大きな瞳。華奢なからだに、さまざまなテイストのファッションを着こなし、世界中の女性たちから人気を集めている「ブライス」。そんな彼女の魅力をたっぷりと紹介するのが、「ブライス15thアニバーサリーエキジビション スウィート セレブレーション」です。

ブライスは1972年にアメリカで誕生。幼児向けに販売されたのが最初でしたが、1年で発売中止になってしまったそう。しかし、現在の発売元になっている方が一目惚れをし、2000年にテレビコマーシャルに起用されて一躍話題に。その翌年から日本で定期的に発売されるようになりました。

現在ではファンは世界中に広がり、商品によっては “プレミア”が付くなど、多くの人の心を掴んでいます。ちなみにアメリカ時代のものは通称「ヴィンテージブライス」、日本で復刻されたものは「ネオブライス」と呼ばれています。

さて、現在開催中の展覧会「スウィート セレブレーション」ですが、どのような内容になっているのでしょうか。実は昨年が、ブライスが復活して15周年だったということで、その集大成として、これまでに販売されたおよそ500体のなかから、約300体のブライスが大集合しています。

最初のコーナーで紹介されているのは、ファッションやアニメキャラクターとのコラボレーションドール。次の空間では「ネオブライス」を年代順に紹介。ネオブライスの妹分で身長20cmの「ミディブライス」や、毎年一度、ブライスの誕生を記念して発売されるアニバーサリードールも展示されています。

また、ファミリー層向けに、着せ替えやぬり絵なども用意しているそう。来場者のなかには、おしゃれで熱心な男性ファンもいるとか!

というのも、ブライスには、特に家族背景や年齢設定はなく、見る人が各々の気持ちを投影できて、自分だけのストーリーを作ることができます。これこそがブライスの魅力かもしれませんね。「スウィート セレブレーション」展は、1月22日(日)まで、横浜人形の家で開催されています。自分だけのストーリーを作りに、訪れてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時−13時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。