体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ママの手をぎゅっとして応援するね」上の子が涙目で立ち会ってくれた第2子出産

出産する病院は上の子もパパが付き添うならOKということで、経験できるのなら2歳の上の子も立会いをさせようか、心配して泣いてしまうかな?と迷っていました。

妊娠中、便秘で激痛が2回あり、1度目は上の子はママが痛がってるのを見て、泣いてしまいました。

2度目のときはお腹痛いけど、うんちが出たら痛いのなくなるから応援してと話すと、ママがんばれと応援してくれました!

2度目のときに立会いしても大丈夫そうな感じだと決意し、旦那にも話して立会うことに決めました。

それからは赤ちゃんが生まれるときはお腹痛い痛いだから応援してねと何度も話し、本人も応援する、手をぎゅっとすると話していました。 関連記事:「ママ頑張れ!」4歳の息子も立ち会った出産。家族みんなで新しい命を迎えることができました

出産当日は促進剤を使っての出産だったので、陣痛室にいる間は上の子はパパに面倒を見てもらい、近くの公園に連れて行ってもらったりしました。

たまに陣痛室へ戻ってきて、陣痛で痛がってると手を握ってくれました。

分娩室に移動し、最初はここにいるよと声をかけてくれたり、頭を撫でてくれたりでしたが、いきんでるのを見てると涙目になってきていて、

「もうすぐ赤ちゃん生まれるよ、頑張ってるから応援してくれたらママ元気になるよ」

と陣痛の合間に話して聞かせました。

そして、無事に出産。上の子も最後まで立ち会ってくれました!

上の子がそばにいるので落ち着いてないと心配させちゃうから気をつけなきゃと思っていましたが、自分自身でも出産するのにかなり落ち着いてると思いました(笑) 関連記事:「ママが頑張れる理由」を伝えられてよかった! 2人の娘たちに見守られての出産

著者:かおり

私は29歳で上の子は2歳2ヶ月です。

2人目を出産し、2児のママになりました(*´∇`*)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

力を合わせて…と思っていたけれど、立会いやっぱりやめた! 想像と全然違った初産
「ママが頑張れる理由」を伝えられてよかった! 2人の娘たちに見守られての出産
回旋異常で緊急帝王切開になるはずが。手術台に乗せられた瞬間、元に戻った!?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。