体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HMD Global、Nokiaブランドを冠した初のAndroidスマートフォン「Nokia 6」を発表

HMID Global は 1 月 7 日、Nokia ブランドを冠した同社初の Android スマートフォン「Nokia 6」を正式に発表しました。Nokia 6 は Android 7.0 Nougat を搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォンで、今回の発表では中国限定発売とされています。販売店は JD.com で、2017 年上旬(2 月の旧正月前)に発売予定となっています。価格は 1,699 元です。現地のお手頃スマートフォンよりも少しお高い価格設定です。Nokia 6 の主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、Snapdragon 430 1.4GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM、64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載し、LTE カテゴリ 4 に対応しています。(フルスペックは後ほど追記)。筐体は 6000 系のアルミ合金を削り出して製作されたユニボディ構造を採用。前面には 2.5D 仕様のガラスパネルが搭載されています。今定番のデザインです。背面には横向きに NOKIA ロゴをプリントしています。Source : HMD

■関連記事
CES 2017 : Changhong H2は分子センサーで商品の真偽を調べられる世界初のスマートフォン
「Nokia 6」の実機写真、定番のブートアニメも継承
Huawei Nova向けにAndroid 7.0 Nougatの公式ファームウェアが公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。