体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“パラパラ”なんて家では無理! しっとりベタベタの美味しいチャーハンを作る

“パラパラ”なんて家では無理! しっとりベタベタの美味しいチャーハンを作る f:id:Meshi2_IB:20161201101450j:plain

レシピはものすごく簡単なのに、なぜか美味しく作れない。そんな料理ってないだろうか。私のなかでそんな不思議料理のNo.1に輝いているのが、チャーハンなのである。冷蔵庫の残りものでパパッと作れるのに、パラパラのおいしいチャーハンを作るためにあれやこれやと試行錯誤している人が多すぎやしないだろうか。

おいしく作るには「炒める前に、先にご飯を溶き卵に混ぜておく」「マヨネーズも混ぜておく」とか「そもそも家庭の火力じゃ無理」とかいろいろ聞くけど……。

そもそも、なんでそんなにパラパラがいいの?

個人的には、パラパラのチャーハンって少し油っこいから、しっとりしたベチャベチャのチャーハンのほうが好きだ。最近では、そんなしっとりチャーハンを出すお店も見かけるので、なんとなく市民権を得てきている気もする。

そこでここは家メシならではの、しっとりベタベタだけどおいしいチャーハンを作ってみようと思う。

材料

f:id:naruse_e:20161121161853j:plain ご飯
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
塩 少々
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1
日本酒 小さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1
焼豚 適量
ごま油 大さじ1
サラダ油 大さじ1

家にあるものだけでできるのがチャーハンの魅力だ。

作り方

f:id:naruse_e:20161121161920j:plain

フライパンにサラダ油とごま油をひき、みじん切りしたタマネギを炒める。

f:id:Meshi2_IB:20161201101952j:plain

そこに溶き卵を入れ、すぐにご飯を入れて炒める。

f:id:naruse_e:20161121161953j:plain

卵が全体にまわったら具材を入れて、塩、こしょう、鶏ガラスープの素を入れて全体を炒め、しょうゆと日本酒をまわし入れる。

しっとりさせるにはある程度の水分を残しておく必要があるので、あまり炒めすぎないことがポイントだろう。

f:id:Meshi2_IB:20161201101450j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。