体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidハッカーは脆弱性発見・報告の報奨金で社会貢献

2017 年 1 月 5 日に公開された最新の Android セキュリティパッチで Pixel スマートフォンから個人データを盗み取ることを可能にする脆弱性「CVE-2016-8462(PixelDump)」が修正されました。CVE-2016-8462 は Pixel / Pixel XL 用ブートローダーで発見された脆弱性で、ロック状態のブートローダーであってもブートローダー上で内蔵ストレージのデータを読み取ることができ、個人情報の流出に繋がります。この脆弱性はセキュリティレベル「High」とマークされた深刻なものですが、最新のアップデートを実施することで問題を回避できます。CVE-2016-8462 の修正の裏側にはちょっと深いい話があります。この脆弱性は Android ハッカーで有名な beaups 氏と jcase 氏が発見し、Google に報告されました。彼らは Google から未知の脆弱性を報告したことに対する報酬として $4,000 を獲得しましたが、その報奨金をワシントン州のスペシャルオリンピックチームそのまま寄付したというのです。Android ハッカーたちは自身の腕を活かし、こういう形で社会貢献しているという一例を紹介しました。Source : Reddit

■関連記事
カシオ「PRO TREK Smart WSD-F20」のデモ動画
Galaxy C5 ProとGalaxy C7 Proの実機写真が出回る
2台のGoogle Homeがロボット同士で会話を続ける奇妙なライブ配信が実施中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。