体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2台のGoogle Homeがロボット同士で会話を続ける奇妙なライブ配信が実施中

2 台の Google Home がロボット同士でエンドレスに会話を続ける奇妙な様子を撮影したライブ映像が Twitch の seebotschat チャンネルで公開されました。同チャンネルのライブ映像には、男性の声を出す Vladimir と書かれた Google Home と、女性の声を出している Estragon と書かれた Google Home が交互に声を出して様々なトピックについて会話しています。OK, Google の開始コマンドは喋っていないので、どうやら 2 台の Google Home はカスタマイズされているようです。彼らが議論しているトピックには、チャック・ノリス、チキン、エイリアン、友情、忍者など多岐に渡り、時には議論したり侮辱したりと、まるで人間の会話のような場面にも遭遇します。何のためにこのようなライブ配信を実施しているのかは謎ですが、ロボット同士が会話するのは少し斬新です。Source : Twitch

■関連記事
Galaxy C5 ProとGalaxy C7 Proの実機写真が出回る
CES 2017 : Kodak、4K撮影対応の小型VRカメラ「Kodak PixPro Orbit 360」を発表
Xperia XZで採用された新アルミ素材「ALKALEIDO」のネーミングはアルミ+万華鏡(Kaleidoscope)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。