体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy C5 ProとGalaxy C7 Proの実機写真が出回る

一部がかなりハイスペックな Galaxy C5 / C7 の上位版と見られる「Galaxy C5 Pro(SM-C5010)」「Galax C7 Pro(SM-C7010)」の実機写真とやらが忠僕のマイクロブログサイト Weibo に投稿されていました。Galaxy C シリーズは主に中国で展開されている Samsung のミッドレンジモデルで、RAM を 4GB 以上も搭載したり、前面に 1,600 万画素カメラを搭載したりと、他のミッドレンジモデルようりも一部のスペックがフラッグシップ並みという点で、他のミッドレンジモデルよりも上位のシリーズだと見られています。噂によると、Galaxy C5 Pro は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Galaxy C7 Pro は 5.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイを搭載しており、Snapdragon 626 2.2GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM、前後に 1,600 万画素カメラを搭載しています。筐体のデザインは 2 モデルとも共通仕様です。バックカバーはアルミ素材を使用しているようですが、全体的に Galaxy S7 に近い雰囲気となっています。Source : Weibo

■関連記事
2台のGoogle Homeがロボット同士で会話を続ける奇妙なライブ配信が実施中
CES 2017 : Kodak、4K撮影対応の小型VRカメラ「Kodak PixPro Orbit 360」を発表
Xperia XZで採用された新アルミ素材「ALKALEIDO」のネーミングはアルミ+万華鏡(Kaleidoscope)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。