体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2017 : Kodak、4K撮影対応の小型VRカメラ「Kodak PixPro Orbit 360」を発表

米国の写真用品メーカー Kodak が小型ながらも 4K の 360 度パノラマ動画を撮影できる VR カメラ「Kodak PixPro Orbit 360」を CES 2017 で披露しました。PixPro Orbit 360 は、235 度の魚眼レンズ付き 2,000 万画素カメラをデュアルで搭載した VR カメラで、Samsung Gear 360 や LG 360 Cam の対抗馬と言えます。ただ、画質の面で Orbit 360 の方が優位のようです。Orbit 360 ではストレッチ加工を施して 2 つのカメラで撮影した写真や動画から 360 度の写真や動画を生成し、3,840 x 1,920 ピクセル @ 24fps の 360 度パノラマ動画、1,440 x 720 @ 120fps の 360 度パノラマスローモーション動画、3,840 x 2,160 @ 30fps の通常動画を撮影できます。また、Wi-Fi や Bluetooth、NFC に対応しており、Facebook と YouTube への動画アップロードもサポートしています。内蔵ストレージの容量は不明ですが、最大 128GB の Micro SD カードを利用することができます。Orbit 360 の価格は $499 で、2017 年 1 月に米国で発売されます。Soure : Kodak

■関連記事
Xperia XZで採用された新アルミ素材「ALKALEIDO」のネーミングはアルミ+万華鏡(Kaleidoscope)
No 1、回転ベゼルを搭載したGear S2のような外観の新型スマートウォッチ「No1 G3+」を発表
CES 2017 : オンキヨー、Alexaやセンサー、WEBカメラを内蔵したスマートスピーカ「VC-FLX1」を披露

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。