体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「良い恋愛」をしてないんじゃなくて、しようとしてないだけじゃないの?

「良い恋愛」をしてないんじゃなくて、しようとしてないだけじゃないの?ホンネスト

今回は、「良い恋愛がしたい! 」って相談されたんだけど。はいはい、もうアナタが思う「良い恋愛」ってなんなのさって話じゃない。

世間様がなんと言おうともアナタ自身が「良い恋愛」だったって思えたなら、それは「良い恋愛」なのよ。

むしろ逆に、どこが「悪い恋愛」だったのってこと? アタシは何度も言うけれども「恋愛にルール」はないの。

数学の公式のように「こうなったら正解」ってのが通用しないのよね。それゆえに世の中にある全ての恋愛が正解であり、不正解なのよ。

だから恋愛至上主義(漫画じゃないからね)を北村透谷先生は掲げ、後々、多くの純文学が誕生するきっかけとなったの。

ただ、そうはいってもアナタが「良い恋愛」がしたいって強く想うのなら、僭越ではございますがアタシの心構えだけでもお話をさせてもらうわ。

感情に振り回されない

ホンネスト

そもそも恋愛って、感情なワケじゃない。だから不確かで保障がない。

「いい人だな」って周囲に言われたって好きにならなきゃどうしようもないし、軽い打算でお付き合いした後に好きな気持ちに気付くことだってある。

不確かなモノだから人は恋をすると、トキメキを覚えたり、失望したりと心が揺れるんだと思うのよ、アタシは。

ただこの時、往々にして感情に振り回されてしまった女ほど、後になって「アレは、あんまり良い恋じゃなかった」って言ってる気がする。

もちろん、頭だけで恋はできないし、感情だけで恋しても辛いのよ、人間は。

なぜなら人には「自律心」ってのがあって感情本位になると反省するようにできているのよ、もともと。けっして好きな気持ちを抑えろとは言わない。

ただ、ある程度は感情に振り回されない大人の「自律心」が「良い恋愛」にも必要よね。わかるでしょ。

涙袋は幸運のバロメーター

ホンネスト

でね、ある程度の「自律心」がないと、悪いパターンに陥るの。

普段から「彼氏デキなーい」とか「変な男とばっかり付き合う」なんて言ってる女に限って、悪循環の塊みたいになってるんだから。

だいたい女同士でこんな会話をしといて、男の前でコロッと態度変えるなんて浅はかなことをしてる時点で、底が知れるわよ。都合の良い女で終わり。

この時、アナタの顔を鏡で見てごらんなさいな。涙袋が艶を失ってるから。

涙袋は、薄いピンクがあると公私ともども運気が好調の証だって、中国四千年の歴史が言うんだからアタシには否定できないわ。ヒアルロン酸いれたって無理だからね。

普段のアナタの言動が人相にも出るって話よ。アタシも最近、涙袋が黒ずんできたんだけど、これはSEX過多だそうよ。お互い涙袋には気をつけましょう。

「良い恋愛」にする努力をして

ホンネスト
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。