体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2017 : Fossil、今年は300種類のウェアラブルデバイスを発売する計画

米国の腕時計ブランド Fossil は 1 月 6 日、CES 2017 で 2017 年中に同社グループ全体で 300 種類ものウェアラブルデバイスを発売する計画を明らかにしました。Fossil は同社の Fossil のほか、Chaps、Diesel、Skagen、Misfit など、様々な腕時計・ウェアラブルデバイスブランドを展開しており、2016 年にはグループ全体で 160 種類のスマートデバイスを発売しました。今年はほぼ倍増する計画のようです。2017 年の計画の中には、Armani Exchange や Fossil Q Accomplice などの新製品が用意されており、同イベントで Misfit が発表した Vapor もそのうちの一つとなります。Fossil は Android Wear スマートウォッチやアクティビティトラッカーのほか、腕時計とスマートウォッチの代表的な機能(スマートフォン連携)を搭載したハイブリッドタイプの機種も投入しており、今年はこういったハイブリッドタイプが主流となる模様です。Source : Fossil

■関連記事
Pixelスマートフォンに組み込まれたGoogleアシスタントは今後キーボード入力に対応予定
OnePlus、OnePlus 3向けにOxygenOS 4.0.1の配信を開始
「Sharp S1」が今年国内で発売される鴻海のSIMロックフリースマートフォン?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。