体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pixelスマートフォンに組み込まれたGoogleアシスタントは今後キーボード入力に対応予定

国内では提供されていませんが、Pixel スマートフォンに統合された「Google アシスタント」が今後のアップデートでキーボード入力に対応することが分かりました。Google アシスタントは Allo の場合、チャット形式で利用できますが、Pixel に組み込まれた Google アシスタントは音声で対話することしかできません。それが、キーボード入力に対応するということです。アプリの最新ベータ版 v6.10 には Google アシスタント用のキーボードアイコンが見つかり、Allo のようにテキストチャット形式の利用も可能と予想されています。また、同バージョンでは Android Wear のサポートに関する追加コードも実装されており、Android Wear 2.0 のリリースの際に正式に利用可能になると見られます。Google アシスタント以外では、「Search gesture」と呼ばれる新しい検索機能が追加されていることも分かりましたが、どういう機能なのかは不明です。Source : Android Police

■関連記事
OnePlus、OnePlus 3向けにOxygenOS 4.0.1の配信を開始
CES 2017 : Fossil、今年は300種類のウェアラブルデバイスを発売する計画
「Sharp S1」が今年国内で発売される鴻海のSIMロックフリースマートフォン?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。