体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家飲み新年会にオススメ! 本日も(本当に)営業中、魚屋三代目のゴージャスすぎる「はまぐりのひと口グラタン風」

f:id:sakanaya-sandaime:20161216142959j:plain

見た目◎のパーティーメニュー!

新年最初のレシピは、見た目もちょいゴージャスにはまぐりの貝殻を器に前菜? 酒の肴? 的な1品です。はまぐりの白ワイン蒸しからの派生なのですが…… 作り方もメチャ簡単でウマウマ! ペロリとひと口でいけちゃうはまぐりのグラタン風です。パーティー料理にもバッチリなので家飲み新年会にもオススメですよ~!

魚屋三代目の「はまぐりのひと口グラタン風」

【材料】(2人分)

はまぐり 4~6個 パプリカ(赤) 1/2個 縦に細切り 白ワイン 50cc ホワイトソース(市販のもの、70~80グラム入りの小分けタイプがオススメ) パン粉 適量 粉チーズ 適量 エキストラバージンオリーブオイル 適量 イタリアンパセリ 適量

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20161216143003j:plain

1. 洗ったはまぐりを鍋、もしくはフライパンに入れ白ワイン50ccを加え、ふたをしてワイン蒸しにする。火を入れすぎると固くなるので、はまぐりの貝が開いたらすぐに取り出す。

f:id:sakanaya-sandaime:20161216143006j:plain

2. 1のはまぐりの身を貝殻から取り出し、貝殻を器にホワイトソース、ハマグリの身、ホワイトソースの順に乗せ、パン粉、粉チーズをふる。

f:id:sakanaya-sandaime:20161216143008j:plain

3. 2をパプリカと一緒に耐熱の器に盛り付け、魚焼きグリル、またはオーブントースタでパン粉が香ばしく焼き上がったら完成! オリーブオイルを回しかけ、千切りのイタリアンパセリを散らす。

これからの時期なら殻付きの牡蠣でもOK!

f:id:sakanaya-sandaime:20161216143011j:plain

今回使ったホワイトソース、市販品で使い切りのタイプだったのですが、めっちゃ便利ですね~。私、何気に愛用しています。(あははっ

そしてこのはまぐり、食べるときにタバスコを少量かけても美味いっす。あとね、パン粉にバジル(ドライハーブ)を混ぜたり、はまぐりの身にガーリックパウダーをふったりしてもイケますよ!! これからの時季でしたら、はまぐりではなく牡蠣もオススメ。もちろん、殻付きを使ってね。

作った人:魚屋三代目

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。