体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幻の名シーン?「ダーティ・グランパ」撮影秘話

幻の名シーン?「ダーティ・グランパ」撮影秘話
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。1月6日(金)のオンエアでは、ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンが贈る、はちゃめちゃなバディ・ムービー「ダーティ・グランパ」を紹介しました。

ロバート・デ・ニーロ演じる“ディック”は、突然に妻に先立たれ落ち込んでいます。親戚が集まったお葬式の日、ディックは、ザック・エフロン演じる孫の“ジェイソン”に、「おばあちゃんとの想い出があるカリフォルニアに行きたいんだ。車を運転してくれないか」と誘う。ジェイソンは、来週結婚式を控え、さらに弁護士の仕事も忙しいが、祖父の傷心旅行のお供をすることに。しかし次の日ジェイソンが迎えに行くと、傷心しているはずのディックはイケイケの姿に!

40年ぶりの独身生活を満喫する自由過ぎるディックは、朝から酒をがぶ飲みしながら、葉巻をくゆらせ、ナンパしまくり…挙句の果てにはデイトナビーチで完全に羽目を外して大暴れ。年齢も性格も全く違うふたりの珍道中の行く末は…? 祖父のディックのやりたいことを真っ直ぐにやっている姿に、真面目な孫のジェイソンにも少しづつ変化が見られます。

宣伝を担当している橋本宏美さんは、映画の見どころを「殻にとじこもったり、言いたいことも言えずに模範的な人間をやっていた真面目すぎる孫のジェイソンが、おじいちゃんを見て、少しずつ解放していって自分を取り戻す。日本人はどちらかというと、ジェイソン寄りの人が多いかもしれませんが、自分が思ったように自由に素直に生きるということを思い出させてくれるような作品です。ディックを見て少しでも自分を取り戻すとか、『自由にできるのも悪くないな』と思って頂ければ、すごく嬉しいです」と語ってくれました。

最後に、映画の撮影秘話を一つ。ロバート・デ・ニーロを笑わすために監督もほかのキャストも撮影中にアドリブをガンガン入れて、デ・ニーロもそれにのって、アドリブ合戦になったとか。最長20分にわたるギャグ満載のシーンがあったのに、みんながやり過ぎて使えなくなってしまったこともあったそうです(笑)。

新年の初笑いにぴったりなコメディ映画「ダーティ・グランパ」は、1月6日(金)から全国にて公開中です。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。