体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三代目JSB今市隆二、抱負を書き初めで表明

三代目JSB今市隆二、抱負を書き初めで表明
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」。木曜ナビゲーターの今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)にとって、1月5日(木)のオンエアは、新年初めての放送ということで「今年も気合入れてラジオを盛り上げていきたいので、今市隆二の『SPARK』をよろしくお願いします!」と、力強い一言からスタート。

そして、まずは冒頭で2016年を振り返る今市。2016年は3月にアルバム「THE JSB LEGACY」、11月にはシングル「Welcome to TOKYO」をリリースし、今市ソロの楽曲がCMソングに起用され自身も出演。全国ツアーを行い、12月31日の“紅白”に出演…と、仕事の面では充実していたよう。プライベートでも、初めてのオーストラリア旅行や、自宅にホームシアター、ダイニングテーブルを購入するという出来事もあったそうです。

「2016年は、なんだかんだ、ライブをずっとやってたなっていうイメージがありますね。『HIGH&LOW THE LIVE』、『METRO POLIZ』、ほかに外部のイベントもちょこちょこ出たりとか」。また、30歳になったことも自身の中では大きかったようです。

続いて、番組では書き初めで2017年の抱負“克己心”と書いた今市。“こっきしん”と読むのですが、「『己の心にある欲とか甘えとか、そういう部分に対して打ち克つ』というのが『克己』で、『打ち克つ心』を持って2017年は突っ走っていこうかなあ…なんて思って書きました」と、理由を明かしていました。歌詞を考えているときにこの言葉を知り、「2017年の抱負にしよう」と以前から決めていたそうです。「気合い入れて、目標掲げて、頑張っていきたいと思います! 克己心です!」と決意を新たにする今市でした。

さらにこの日の放送では、番組スタッフからの質問に今市が答えるコーナーで、今市の「家に招きたい人」「挑戦したい楽器」「インタビューしてみたい人」「注目しているお笑い芸人」などが明かされました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時ー26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。