体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy Tab S3と見られる「SM-T825」がWi-Fi Allianceの認証を取得

Samsung の次世代フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S3」の一つかもしれない「SM-T825」が 1 月 6 日付けで Wi-Fi Alliance の認証を取得しました。現行最新の Galaxy Tab S2 が「SM-T81X」型番を採用しており、規則性から「SM-T825」は Galaxy Tab S2 の直接的な後継モデルと予想されます。おそらく、SM-T820 の LTE 版が SM-T825 です。2016 年に Galaxy Tab S3 は発表されず、シリーズは終了したかに思われてきましたが、今回の認証取得により、Galaxy Tab S2 の後継が開発されていることはほぼ確実のものとなりました。噂によると、Samsung は 2017 年 Q1 中に Galaxy Tab S3 を発表すると噂されています。CES 2017 では発表されなかったので、次のターゲットは 2 月の MWC 2017 です。なお、SM-T825 は Wi-Fi a/b/g/n/ac に対応しています。Source : Wi-Fi Alliance

■関連記事
Google、「Pixel C 64GBモデル」を$100値下げ、1月7日まで
LCL、高速バスの最安値を検索して比較できるアプリ「高速バス比較」をリリース
オンキヨーがハイレゾ対応のAndroidスマートフォン実機をCESに展示

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。