体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オンキヨーがハイレゾ対応のAndroidスマートフォン実機をCESに展示

オンキヨーは、現在米国・ラスベガスで開催中の CES 2017 イベントにおいて、Android を搭載したハイレゾ対応スマートフォン「Hi-Res SmartPhone」を展示しています。オンキヨーは DP-CMX1 という Android スマートフォンを開発しているので、今回展示された「Hi-Res SmartPhone」は DP-CMX1 の試作機と見られます。本体のベゼルは少し大きく、外観はフルタッチ式の Android PMP といった感じです。本体の右側面のボリュームボタンはダイヤル式に変更されています。内部には 2 つの DAC(ESS Sabre ES9018K2M)と 2 つのアンプ(ESS Sabre 9601K)を内蔵しており、FLAC、WAV、11,2MHz DSD、MQA の再生を可能にしています。オーディオ機能にかなり凝った Android スマートフォンとなるようです。Android スマートフォンとしては、Snapdragon 650 ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、128GB ROM、Micro SD カードスロット、2 つの SIM カードスロット、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載しています。Xperia X や Redmi Note 3 Pro 並みのスペックだと言えます。Source : ケータイウォッチ

■関連記事
LCL、高速バスの最安値を検索して比較できるアプリ「高速バス比較」をリリース
Y!mobile、Nexus 5XとNexus 6Pに1月分のセキュリティアップデートを配信開始
24時間いつでも英会話レッスンを受講できるオンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ英会話」の公式Androidアプリがリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。