体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初!三軒茶屋にハンドドリップで淹れる日本茶専門店


お正月に帰省などでおいしい日本茶をいただき、日本茶の魅力を再認識した人もいるのでは?ハンドドリップといえばコーヒーが連想されるが、日本茶を“ハンドドリップ”で体験できる専門店がこのたび三軒茶屋にオープンした。

1月5日(木)にオープンしたのは日本茶専門店の『東京茶寮』。バリスタがカウンターで“ハンドドリップスタイル”で日本茶を提供、高品質な日本茶が飲めるお店だ。

ハンドドリップに使われるドリッパーは、特別に開発・デザインされた日本茶専用のもの。このドリッパーにより、日本茶の旨み・甘味・渋味や香りをあますことなく特別な一杯にして飲ませてくれる。

日本茶のおいしさの違いは、産地・品種・蒸し・焙煎・ドリップのお湯の温度にて淹れ分けられ、おすすめは日本茶の味の違いを楽しめる「煎茶2種飲み比べ+お茶菓子」1300円(税込)。


“茶室を再解釈”した内装の店内で、バリスタが目の前でドリップする姿が見られるのも楽しみのひとつ。漆喰仕上げの壁と国産の無垢材のカウンターで、おしゃれにゆったりと日本茶を楽しんでみよう。

■『東京茶寮』
住所:東京都世田谷区上馬一丁目34番15号

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。