体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

苺三昧!イチオシはさくふわ新食感の“苺ショートケーキ”

苺好きにはたまらない季節がやって来る!「アフタヌーンティー・ティールーム」では、1月10日(火)~2月8日(水)の期間、“Like Strawberry!”をテーマに、旬を迎えた苺をふんだんに使用したメニューを発売。限定店舗では予約制の「スイーツオーダービュッフェ」も開催する。


“Like Strawberry!”のイチオシは、「ふわっとスコーンショートケーキ 苺」940円(税込)/ 紅茶付き1440円(税込)[※先行発売中]。さくふわ新食感のスコーン生地を使用し、王道の苺ショートケーキをアフタヌーンティーらしい新しいスタイルにした。くるみがアクセントになったスコーン生地と、ホイップクリーム、ジェラート、甘酸っぱい苺のハーモニーを楽しんで。


今回、新たに登場する「苺のアフタヌーンティーセット」1830円(税込)は、好みのスイーツ4品とお茶が選べる期間限定のスペシャルセット。甘酸っぱく口どけのよい苺のサンドイッチが楽しめるのは、このセットだけ!


そのほか、期間限定のパフェ「苺のクッキークランブルパフェ」980円(税込)[※先行発売中]や、


ピンク色が華やかなソーダ「苺とローズのレイヤーソーダ」890円(税込)なども。


さらに1月16日(月)~2月8日(水)の平日(月・火・水)夕方に10店舗限定で「苺づくしのスイーツオーダービュッフェ」も開催!完全予約制となっており、120分制(L.O. 90分)、2980円(税込)で苺づくしが楽しめる。

旬の苺を満喫しに、アフタヌーンティー・ティールームへGo!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。