体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

麺の代わりに豆腐を使ったヘルシーラーメン

1月5日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時00分~)では、中華麺の代わりに違う食材を使った一風変わったラーメンを特集。別井晴香さんが「立川マシマシ・5号店」(東京都千代田区)を訪れた。

JR中央本線・御茶ノ水駅・御茶ノ水橋口から徒歩1分ほどにある同店は、野菜をたっぷりのせたラーメンが味わえるラーメン店。看板メニューの「小ラーメン」(750円/税込み)は、山盛りの野菜とチャーシュー、背脂を乗せたこってりスープのラーメンが味わえる。
今回いただくメニューは、なんと麺の代わりに豆腐を使用した「小ラーメン(麺が豆腐)」(750円/税込み)。スープの中に、温めた木綿豆腐を入れ、600グラムの山盛りの茹で野菜、厚切りのチャーシュー、仕上げに背脂をたっぷりかけたボリュームのある一品だ。このメニューが生まれたきっかけは、店主が糖質を制限するダイエットを始めたのがきっかけで、麺の代わりに豆腐を選んだ理由は、大豆の味がしっかり残っていて型崩れしないからだそうだ。

別井晴香さんは早速「小ラーメン(麺が豆腐)」を頂くと、「濃厚なスープが豆腐にしっかりと絡んでいます。豆腐自体に弾力があって食べ応えがあります。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:立川マシマシ5号店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御茶ノ水のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:御茶ノ水×ラーメン・つけ麺のお店一覧
麺の代わりに豆腐を使ったヘルシーラーメン
濃厚シャキシャキ「ラーキャベ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。