体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

時短で簡単! おいしくて優秀な「はんぺん料理」

時短で簡単! おいしくて優秀な「はんぺん料理」
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて行ったさまざまなジャンルのアンケート結果を発表します。1月5日(木)のオンエアでは、「つくってみたい、はんぺん料理は?」をテーマとして取り上げました。

岡田が「毎日の料理に欠かせないマストアイテム」だと言う、はんぺん。一般的にはおでんで使うイメージですが、さまざまな料理に活用できるポテンシャルを持っています。

そんな「はんぺん料理」の第1位は、ハムとチーズのはんぺんはさみ焼き(43%)。アンケートでは「簡単そう」「おつまみにも良いし、子どもも喜びそう」「お弁当にも使える」といった意見や「スモークするとさらにおいしいです」といった上級者のテクニックなども寄せられていました!

2位は、はんぺんと山芋のグラタン(29%)。歯ごたえのある山芋とふわふわしたはんぺんの組み合わせだけでなく、すりおろした山芋で「ふわふわ・オン・ふわふわ」など、食感も楽しめそう。3位以下は、はんぺんのヘルシーコロッケ(11%)、はんぺんとキノコのオムレツ(10%)、はんぺんと生ハムのサラダ(7%)となっています。

さらに今回は、はんぺんが大好きな岡田の「オリジナルはんぺん料理レシピ」も紹介しました!

■はんぺんのオープンサンド

?まずフライパンではんぺんの片面を焼く
?少し焼き色がついたらひっくり返してもう片面も焼く
?上にスライスチーズを乗せ、とろっとしたところで火を止める
?お皿に移したらたっぷりのベビーリーフ、生ハム、プチトマト、最後にフレンチドレッシングをかけて完成!

これは5分で作れる時短メニューで、 ナイフとフォークで切りながら食べます。全部一緒に口に入れると、熱々のチーズはんぺんとシャキッとフレッシュなベビーリーフ、さらにトマトの酸味と生ハムの旨味でかなりリッチな味わいを楽しめます。はんぺんが主役なので、ライトにしたいおうちご飯のメインにオススメです。トッピング次第でアレンジもいろいろ楽しめます。

■ピーマンのはんぺん詰め

?ピーマンは縦半分に切り、種を取り除く
?フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れ熱したら、1センチ角くらいに細かく切ったはんぺんを炒める
?カレーパウダーで味付けする
?ピーマンに詰めてチーズを乗せてオーブントースター(または魚焼きグリル)で焼く

こちらも10分かからない時短メニューです。岡田は「はんぺんの進化ぶりにビックリ。帆立の貝柱のようです。ピーマンの歯ごたえとふわふわのはんぺん、食感も良く色合いも良し」とのこと。おつまみに、お弁当にもオススメとのことですので、ぜひ試してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。