体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

双子のケンカ。2人で「おりあい」をつけるまで黙っていようとしたけれど…やっぱりムリ! by ぐっちぃ

前回「強い子と弱い子に分かれてしまう」という話を聞いてきて、

そのときは「へぇえ~」くらいの気持ちだったのですが

我が家にもやってきました。その時が。 前回エピソード:双子を平等に見られないなら、どっちも見ない。私の過保護フィルターが一枚剥がれた瞬間 by ぐっちぃ

出産時体重に差があった双子。

その差は縮まることなくここまで成長してしまいまして、若干のまめが大きいのです。

だからというわけではないのかもしれませんが、

大きいのまめが、小さいこまめにちょっかいをだす!

f:id:akasuguedi:20161220164338p:plain

寝ているときにちょっかいを出して起こしたりするのは日常茶飯事。

起きていてもこまめにつかまり立ちをしたり(もちろんこまめは支えられないので倒れる)、

髪の毛をひっぱる、

たたく、

持っているものを投げるなどなど、1日何度こまめが泣いたことか。

f:id:akasuguedi:20161220164426p:plain

そのたびにわたしも

「どしたどした!?」「大丈夫?」って駆け寄ってしまうのですが

そこでふと、市の双子の集まりを思い出す。

あそこで話し合っていたことはこのことだったか!

こんなにこまめがやられているのに、黙って見ていないとだめなのですね。

f:id:akasuguedi:20161220164446p:plain

2人が「おりあい」をつけるのをしばらく見ていたのですが

f:id:akasuguedi:20161220164501p:plain

結局先輩のアドバイスは聞けませんでした(笑)

止めるとか、叱るという選択肢以外に、ほかのものに注意をそらしたりする手段を使えば良かったかなと今になって思います。育児は忍耐が大事なのですね。 ぐっちぃさんの人気記事:「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと by ぐっちぃ

f:id:akasuguope02:20150829132146p:plain

著者:ぐっちぃ

年齢:30代後半

子どもの年齢:6歳の双子

新潟県在住。働く主婦。30歳で一卵性双生児「こまめ」と「のまめ」を授かりました。只今保育園年長。女子力高い2人の女子トークについていくのに精いっぱいです!お母さんがんばる!「双子を授かっちゃいましたヨ☆」というブログで妊娠~現在までのブログも描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ハイハイも、抱っこも、夜泣きも、これが最後かもしれない…。子どもの成長はあっという間
産まれてくれてありがとう、親にしてくれてありがとう。明日は娘の初めての誕生日
4歳の息子が突然言った「ママたちを選んで来たの」。魔法の言葉が今日も私を勇気づける

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。