体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

西村由紀江 ラジオで決意表明

西村由紀江 ラジオで決意表明
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」のワンコーナー「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」(ナビゲーター:西村由紀江)。2017年最初の週は、西村のお正月の過ごし方や、今年のプランなどをお話しています。1月5日(木)のオンエアでは「実現させたいこと」を宣言しました。

前日の放送で、今年のテーマの一つとして「ライブに来てくださった方たちが、一人ひとり、その人だけの“何か”を持ち帰れるようなライブを作りたい」と語った西村。実はもう一つ「実現させたい!」と思っていることがあるようです。

「ラジオで宣言しちゃうと、もう後に引けなくなりそうですが…言います(笑)。“口に出して言うと叶う”とも言いますしね」と西村。一体、その実現させたいこととは何なのでしょうか。

実は無声映画(サイレント・シネマ)が好きという西村は、無声映画のファンクラブ会員になって、もう20年ほどになるそう。「チャップリンや、それよりもっと前の時代、映画は基本、無声、つまりサイレントでした。今や映画はCGは当たり前ですし、3D、4D、なんていうのもあります。でも、だからこそ、とってもシンプルなサイレント映画には、強く惹かれるんですよね」とのこと。

CGもスタントもいないことが、逆にすごくリアルな迫力を感じ、笑えるもの、深く考えさせられるものがたくさんあると言います。最近では若い人たちにも無声映画は注目されているそうですが、西村は「もっと多くの人たちに、素晴らしさを知ってもらいたい」と語ります。

「例えば、六本木のライブハウス辺りでライブをやって、そこでサイレント映画も上映する。映画音楽を弾かせていただいたり、その映画についてのトークショーもあり…とかね」と、サイレント映画を盛り上げるためのアイデアもすでにあるようです。実現すれば、きっと音楽好き、映画好きに注目されるイベントになりますね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」
放送日時:月・火・水・木曜 15時15分−15時20分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/secretnotes/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。