体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

矢野顕子 レストア版で復活した「SUPER FOLK SONG」鬼気迫るMV公開

矢野顕子 レストア版で復活した「SUPER FOLK SONG」鬼気迫るMV公開

 2017年1月6日より劇場公開される矢野顕子主演映画『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]。この監督を務めた故・坂西伊作は、当時「SUPER FOLK SONG」のミュージックビデオを撮影したが、この映像がレストア版(修復処理)で甦った(http://bit.ly/2iDIin2)。

 1992年に公開されたドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。 ~』は、公開当時約2万人を動員し、それまでのレイトショー記録を塗り替える大ヒットとなった。今年のデジタル・リマスター版は、矢野顕子ソロデビュー40周年のアニバーサリー・イヤーを記念し、全国の劇場にて15日間限定公開される。

 楽曲「SUPER FOLK SONG」はこの劇中で演奏されているが、MVも映画と同じく1992年に制作された。現代のレコーディングより、ひと手間もふた手間もかかった時代。観ている側の胃が痛くなる程の緊張感で張りつめたその瞬間を、矢野顕子の鬼気迫るレコーディングの状況から垣間見ることができる貴重なこの映像が、今回は最新技術でレストアして復刻された。

◎公開情報
矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]
2017年1月6日(金)~15日間限定ロードショー
上映時間:79分
新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場にて
前売券1,900円(tax in)当日窓口料金2,300円(tax in)
※各種割引なし
劇場窓口、メイジャーWEB通販にて特典付全国共通前売鑑賞券販売
前売特典:特製チケットホルダークリアファイル
※前売特典はなくなり次第終了
チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店頭)にて販売
チケットぴあPコード:466-900
(C)映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]

関連記事リンク(外部サイト)

矢野顕子×YUKI、二人の歌声が響く魔法の時間「40年やってると、こういういいこともある」
矢野顕子×上原ひろみ、【ラーメンな女たち】のライブ盤リリース決定
矢野顕子主演映画、レストア済み予告映像初公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。