体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソウルジャ・ボーイ、クリス・ブラウンとのSNSバトルに終止符?

ソウルジャ・ボーイ、クリス・ブラウンとのSNSバトルに終止符?

 新年早々、ラッパーのソウルジャ・ボーイとR&Bシンガーのクリス・ブラウンとの間でSNSバトルが勃発した。ソウルジャがクリスの元恋人、カルーチ・トラン (Karrueche Tran)のインスタグラム写真にコメントしたことがそもそもの原因らしい。

 ここ3日間、ソウルジャとクリスはSNSでお互いを罵倒しあって大騒ぎになっていた。騒動を見かねたカルーチがインスタグラムで二人の喧嘩を“バカバカしい”と一蹴し、「人生にはTwitterの“ビーフ”(わだかまり)なんかより大切なことがたくさんある」と綴ったこともクリスの逆鱗に触れ、怒りの矛先が彼女にまで向けられる展開となっていた。

 だがここへきてようやく争いが収束に向かうかもしれない。現地時間2017年1月4日にソウルジャが謝罪動画をTwitterで公開したからだ。「ここ2か月ほど俺は問題ばかり起こしていた。バカな行動をとっていた。でも結局のところ誰が喧嘩を始めたかじゃなくて、誰が終わらせるかが大事なんだ」と彼は反省した。

 「それを踏まえた上で話すけど、俺の母さんが入院したことを知ったんだ」と彼は明かした。「医者たちは全てうまく行くだろう、彼女は治るだろうと言ってたけど、母さんに病気や何かが起きた時、お金や車や名声がどれほどあったとしても落ち着くことなんてできない。母さんを愛してるんだ。俺が生まれてからずっとそばにいてくれた。母さんの名前のタトゥーを顔に入れてる。俺の最近の行動を彼女が誇りに思っていないことも分かっている」と彼は話した。

 その上で彼は「クリス・ブラウンと一緒に音楽を作りたい」と和解を提案し、「謝るよ。俺は音楽活動に戻る」と謝罪の言葉を締めくくった。

◎ソウルジャ・ボーイによる投稿
https://twitter.com/souljaboy/status/816681493883826180

関連記事リンク(外部サイト)

Album Review: 父となったクリス・ブラウン、様々な面においての成長が伺える『ロイヤルティ』
アルバム&チケット代から1ドル寄付するクリス・ブラウン、3つの小公演を発表
クリス・ブラウン、娘への深い愛情を感じさせる“ロイヤルティ”写真公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。