体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年、注目のアーティストは?

2017年、注目のアーティストは?
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(水曜ナビゲーター:04 Limited Sazabys)。新年最初の1月4日(水)のオンエアでは、メンバー全員が登場しました。

この日はボーカル・ベースのGENがおすすめの曲を紹介するコーナーの拡大版「GEN’s BAR スペシャル」をお送りしました。2017年に知っておきたいアーティストたちの楽曲をたっぷりとご紹介しました。ここではそのラインナップを紹介します。

■KANDYTOWN「R.T.N」
昨年から勢いを増しているヒップホップシーンからのイチオシ。KANDYTOWNはバンドではないそうですが、とにかくクルーの人数が多く、全体では16人いるそう! ラッパーが複数おり、他にもトラックメイカーや映像制作のメンバーが在籍しています。GENも「こんなに悪かっこいい若手が出てくるんだ」と感心したと言う彼らの楽曲、ぜひチェックしてみてください。

■JYOCHO「family」
フォーリミとも交流があるJYOCHOの「family」をピックアップ。年末年始、帰省し家族の温かさに触れた人も多いのではないでしょうか? そんな気持ちにぴったりの一曲です。フルートの音色も心地よく、ドラムのKOUHEIも「音の埋め方が独特で天才」とコメントしました。

■teto「Pain Pain Pain」
フォーリミのメンバーが「銀杏BOYZや、いろんなバンドの匂いがする」と言う、ポップでノスタルジーな雰囲気が漂う今年注目のバンドです。GENも「一周回って逆に新しいかも!」と注目する彼ら。気になる方は要チェックです!

■hyukoh「Wi Ing Wi Ing」
最後はGENが一昨年からおすすめしているという韓国のバンドを紹介しました。昨年末に日本版をリリースし、いよいよ今年くるのでは…! という彼らですが、GENいわく「めちゃ甘くていい歌、歌うんだわ〜。韓国語なんだけど、ちょっと英語っぽいんだよね」とのことでした。

さらに新年早々のオンエアということで、この日はちょっと豪華なお年玉プレゼントの発表もありました! というわけで今年も、月、火、水、木、個性豊かな「THE KINGS PLACE」をどうぞよろしく願いします!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。