体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

香り立つ極上の生ハム!

1月1日放送の「うどんが主食presentsアナとウドン」(フジテレビ系、午前05時00分~)では、絶対に失敗しないお店を特集したコーナーで、柴田英嗣(アンタッチャブル)さん、堤礼実(フジテレビアナウンサー)さん、横澤夏子さんが「ペレグリーノ」(東京都渋谷区)を訪れた。

地下鉄広尾駅から徒歩10分ほどの同店は、1日限定6名の完全予約制のイタリアンレストラン。
メニューは8~9種構成のお任せコースのみだが、中でも店主の生ハムへのこだわりが特徴。スライサーで切っているそばから香りが店内に広がる「岐阜産ペルシュウ」は、日本人で唯一パルマハム職人と認められた職人が作った極上のもも肉の生ハムだ。
その薄く切られた生ハムを食した横澤さんと柴田さんは「おいしい!噛むごとにどんどん香りが広がってく!」「すごい!脂が舌に乗せる前から口の中で溶けてる感じ!」とその味わいに驚いた。
続いて登場した24ヶ月以上熟成されたパルマ産のプロシュート・ディ・パルマは、パルマ風揚げパイと一緒に頂く一品。「サクサクなのに一気にしっとりになって、しかもさっきとはまた違った香りがして、デザートを食べているみたい!」と食した横澤さんは興奮を抑えられないよう。「パイの甘みと生ハムの塩分、めちゃくちゃ相性いい!」とこちらも一同大絶賛だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ペレグリーノ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西麻布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:西麻布×イタリアン・フレンチのお店一覧
様々な食感にカラフルな見た目の「鶏レバーと黄ニラの炒め」
お好みで具とドレッシングが選べるサラダ専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。