体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

築地で味わう名店の年越し蕎麦

12月30日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、中央区築地の場外市場を食べ歩きする旅を特集。高田純次さんが「長生庵」(東京都中央区)を訪れた。

 地下鉄日比谷線築地駅より徒歩5分ほどの同店は、市場に食材を仕入れに来た料理人たちからも愛される、朝7時から営業している蕎麦店。夜は居酒屋としても人気で天然本鮪などの旬の魚介類や豊富な数を取り揃えた地酒が楽しめる。

 高田さんがオーダーした「付けかき揚げせいろ」は、海老が入ったアツアツのかき揚げを出汁で頂く一品。細く長く、翌年も幸せになるようにと食べられるようになったとされる年越し蕎麦。ざる蕎麦のつけつゆと同じ濃さにしてある出汁で厚いかき揚げと供に蕎麦を味わう高田さん。築地で働く人のためにと、開業当初は量の多いメニューだったそうだが、今は誰でもちょうどいい量に落ち着いたそう。年末の買い物のシメにぴったりの、路地裏の名店の蕎麦。「かき揚げ美味しい。ヤラレちゃう!」と、高田さんも大満足のようだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:長生庵 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:築地×居酒屋のお店一覧
様々な食感にカラフルな見た目の「鶏レバーと黄ニラの炒め」
お好みで具とドレッシングが選べるサラダ専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。