体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熱々の石鍋で味わう「炙りもち豚・豚骨チゲのおうどん」

12月30日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、寒さも吹き飛ぶ激アツの麺料理を特集した中で、リポーターの田川聡子さんが「麺匠の心つくし・つるとんたん・六本木店」(東京都港区)を訪れた。

 都営大江戸線・六本木駅から徒歩3分ほどにある同店は、澄んだダシが特徴の「きつねのおうどん」などが味わえるうどん店だ。番組では、お店のメニューとして「炙りもち豚・豚骨チゲのおうどん」が紹介された。こちらは豚骨スープ、カツオだし、唐辛子を入れたミックススープを、熱々に焼いた石鍋に入れ、トッピングとしてキムチ・カブ・舞茸・茄子の素揚げ、じっくり煮込んだ豚バラをバーナーで炙ったもち豚をのせた、熱々のうどんが味わえる一品だ。

 田川さんが「炙りもち豚・豚骨チゲのおうどん」を食べると、思わず「熱い!」と一言。「味わっていくうちに、口の中に辛さがまとわり付いてくるような感じですが、非常にホカホカとしたような辛さですね。和風ダシとは違う良い香りがしますね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つるとんたん 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×居酒屋のお店一覧
様々な食感にカラフルな見た目の「鶏レバーと黄ニラの炒め」
お好みで具とドレッシングが選べるサラダ専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。