体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】back number『アンコール』が現在トップ、SMAPが約3.8万枚で2位

【先ヨミ】back number『アンコール』が現在トップ、SMAPが約3.8万枚で2位

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2017年1月2日~1月4日までの集計が明らかとなり、back numberのベストアルバム『アンコール』が約4.2万枚の推定売上枚数でトップとなっている。
 
 『アンコール』は前回の【先ヨミ】では16万枚に迫る売上枚数で2位につけ、発売日に当たる初週の集計期間のアルバムセールスでは、1位と約1.6万枚差で辛くも2位に。2週目の集計期間となる今回の先ヨミでは、現在1位を走っている。3週目の集計期間をを迎えるSMAPの『SMAP 25 YEARSW』が約3.8万枚の売上枚数を重ねており、現在2位となっている。
 
 3位はKinKi Kidsのデビュー20周年を記念して2017年1月6日にリリースするアルバム『Ballad Selection』が、フライングゲットとなる今回の【先ヨミ】集計期間で約1.2万枚の推定売上枚数を数えている。4位は宇多田ヒカル『Fantome』、5位に RADWIMPS『君の名は。』が再度浮上しており、2017年幕開けの集計期間はどの作品がチャートを飾るのか注目したい。
 
 
◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年1月2日~1月4日までの集計)
1位:『アンコール』back number 42,482枚
2位:『SMAP 25 YEARSW』SMAP 37,971枚
3位:『Ballad Selection』KinKi Kids 11,849枚
4位:『Fantome』宇多田ヒカル 6,754枚
5位:『君の名は。』 RADWIMPS 4,200枚

※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

SMAPの歴史がそこに――各地で展示されていたメンバー衣装が東京に集合
【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』298,263枚を売り上げ、back numberとの接戦を制しアルバム・セールス1位に
WANIMAがauの最新CMソングを担当、1/13から先行独占配信も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。