体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

市街地から約30分!チェコ・プラハ国際空港の施設とアクセス情報をご紹介

Photo credit: kumatarou「熊たろう ドバイ里帰り&欧州のたび」

こんにちは。Compathy Magazineのさとりんです。
チェコ共和国の首都であり歴史ある街プラハの空港『ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港』は観光でプラハを訪れる人にとってまさに出発点といってよいでしょう。また、チェコ国内のハブ空港になっており、観光地であるプラハ旧市街までは約30分という便利な距離に位置しています。
今回はこの「ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港」の施設や市街地までのアクセス方法など、ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港を利用する上で便利でおすすめな情報をまとめてご紹介します。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港について

Photo credit: Jacqueline Sheldon via flickr cc

「ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港」は、チェコ共和国の首都プラハの中心部より距離にして20㎞、時間にして30分~1時間程度と便利でアクセスの良い場所に位置しています。旧名をルズィニエ国際空港といい現在の名称に変わったのは2012年10月と最近のことなのでこの名称で覚えていらっしゃる方も多いでしょう。
改名はその前年に亡くなったベルベット革命の立役者、チェコスロヴァキア最後の大統領であり、チェコ共和国初代大統領であるヴァーツラフ・ハヴェルの功績を讃えてなされました。

国際便は全て到着し、チェコ航空のハブ空港にもなっています。
上記でもご紹介した通りプラハ市内中心部へのアクセスもよく公共バス、タクシー、シャトルバスを使い最寄りの地下鉄まで移動することが出来ます。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港
住所:Aviatická, 161 08 Praha 6
空港コード:PRG
電話番号:+420 220 111 888
公式サイト:ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港

 

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港の地図

充実したヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港内の施設

Provided by foursquare-icon-16x16

免税店:帰国前のお土産選びはここで!

「ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港」には3つのターミナルがあり、そのうち一つは貨物便、旅客機はターミナル1と2に就航します。
このうち免税店があるのはターミナル1のトランジットエリアです。約80店舗からのお店があり、営業時間は全て7:00~21:00、商品はチェコのガラス製品やギフト商品、ジュエリーそして旅行用品などです。
またこちらのエリアで購入した商品は飲み物などの液体を含め全て機内に持ち込むことができます。
ちなみに、ターミナル2にも免税店はありますが、こちらはシェンゲン圏諸国(パスポート提示不要)のみの発着ですので実際は全ての商品に税金がかけられています。
 

カフェ・レストラン

1 2 3 4 5次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。