体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カシオ、PRO TREK Smart WSD-F20の国内発売とWSD-F10のAndroid Wear 2.0対応を発表

カシオが Android Wear を搭載した第一弾スマートウォッチ「WSD-F10」を Android Wear 2.0 にアップデートすることを公式に発表しました。これは、CES 2017 イベントで発表された第二弾モデル「PRO TREK Smart WSD-F20」の発表リリース文に掲載されていた情報で、アップデート時期は明らかにされていませんが、WSD-F20 と同様に Android Wear 2.0 へとアップデートされます。新たに発表された WSD-F20 は国内においても 4 月 21 日に発売される予定です。カラバリはブラックとオレンジの 2 色で、国内価格は 51,000 円 + 税となっています。WSD-F20 はアウトドアブランドの「PRO TREK」の一つとなり(PRO TREK Smart)、低消費電力型の GPS やオフラインでも利用できる地図ダウンロード機能、地図上にマーカーを設置できる「ロケーションメモリー」機能が追加されました。登山やハイキング、ウィンタースポーツ、マリンスポーツに適した製品です。オフライン地図機能では、Mapbox 社の地図データを採用しており、ペアリングしたスマートフォンから事前に WSD-F20 に転送すると、インターネット接続がない場所でも GPS による位置情報を地図上で確認できます。Source : カシオ

■関連記事
ワコム、デジタル文具の新モデルとしてA5サイズの「Bamboo Folio small」を追加
CES 2017 : NVIDIA、4K HDRやGoogleアシスタントに対応した新型SHIELD TVを発表
米Amazon、「Samsung Chromebook Plus」の予約を開始、2月12日に発売予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。