体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2017 : スマートフォン向け赤外線カメラ「FLIR One」の第三世代モデルはUSB Type-Cに対応

米 FLIR Systems は 1 月 4 日、スマートフォン・タブレット向けの外付け赤外線カメラ「FLIR One」の第三世代モデルを発表しました、新モデルは USB Type-C に対応しており、最新のスマートフォンでも利用することができます。FLIR One はスマートフォンの USB ポートに接続するだけで赤外線カメラで撮影した熱画像を専用アプリ上に表示するデバイスです。FLIR One では MSX と呼ばれる独自の技術が活用されており、可視光画像を重ね合わせることによりオブジェクトのエッジ部分を表示します。これにより、熱画像の見分けが容易になります。第三世代 FLIR One はスタンダードモデル($199)と Pro モデル($399)の 2 モデルあります。Pro モデルは、スタンダードモデルよりも画像処理が高速で、複数のスポット温度の測定値を取得できます。また、ワンタッチレポート機能も搭載しています。第三世代 FLIR One は 2017 年前半に発売される予定です。Source : FLIR

■関連記事
新しいボディデザインnを採用した「HTC One X10」の製品画像が流出
BlackBerry Mercuryのハンズオン動画
CES 2017 : パナソニック、Android 7.0ベースの自動車インフォテイメントシステムの開発を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。